自治体「内閣制」に関する緊急フォーラム

 議会改革白書を発行した自治体議会改革フォーラムの主催で、自治体「内閣制」に関するフォーラムが開催されます。

 未だに市民と議員の条例づくり交流会議と自治体議会改革フォーラムの関係をうまく説明できないのですが、交流会議の運営委員として、私も主催者の一員だと思います。議会の国の人々には大いに関心のあるフォーラムだと思います。私は、勤務先の行事で行けませんが、よろしければご参加ください。

―――――――――――――――――――――
 これが議会改革!?
 自治体「内閣制」に関する緊急フォーラム
―――――――――――――――――――――

 http://www.gikai-kaikaku.net/

  ●日時:2010年03月27日(土)14時~16時30分
  ●場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス 58年館 835教室
       (JR・ 地下鉄飯田橋・市ヶ谷下車 徒歩10 分)
      http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/index.html
  ●共催:自治体議会改革フォーラム、法政大学大学院政治学研究科
  ●資料代:1,000円
  ●討論参加者
    廣瀬克哉(法政大学)、江藤俊昭(山梨学院大学)
    三谷哲央(三重県議会議長)、 大同衛(京丹後市議会議長)
    中尾修(前栗山町議会事務局長)

 地方自治法抜本改正(地方政府基本法制定)において、自治体への「内閣制」の導入が提案されています。「厳格な二元代表制」が時として「住民の意見が適切に反映されず、また、効率的な事務の処理を阻害していることもあるのではないか」との問題認識のもとでの提案です。

 自治体議会の現場では、議会基本条例の制定を中心に、二元代表制における合議制の代表機関としての役割や責任を果たしていくための改革が広がりつつあり、そうした当事者からは、「ようやく動き出した二元代表制のあるべき姿を追求する取組を阻害しかねない」という懸念の声も上がっています。

 自治体議会の最前線で改革に取り組む実践者とともに、二元代表制への「内閣制」導入提案の有効性を検証するとともに、今後の地方自治法抜本改正の検討に対して提起していくべき論点を確認、共有する場としたいと思います。ぜひ、ご参加ください!

連絡先
 変えなきゃ!議会自治体議会改革フォーラム
 E-mail info@gikai-kaikaku.net
 TEL 03-3234-3844 FAX 03-3263-9463
 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3-2F
[PR]
by clearinghouse | 2010-03-25 00:00