情報公開法見直し 新聞記事

 9月6日付の毎日新聞朝刊に、先般の行政透明化検討チームとりまとめについて、記事が出ています。情報公開法の見直し案の課題で、検討チームで積み残されて今後の立法化に際してどのような決着が見られるのか、先行きが不透明なものが中心に取り上げられています。

 情報公開法:見直し案の課題 「裁判官の直接審理」警察庁などが異議
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100906ddm012010035000c.html

 民主党党首選に関心が完全に向いていますが、情報公開法の改正も党首選が終わらないと何とも落ち着かない感じであるよう。何せ、国会は衆議院は通っても参議院は今の政権の枠組みだけでは通らない。政府だけでなく、民主党だけでなく、もう少し幅広く国会内でも議論が進められないとめどが立たないところなので、これからがいろんな意味で本番でしょうか。

 私も、この1週間は一気に疲れが出てバテバテでかなり低調、いろんなものを滞らせていましたが、そろそろやる気を出さないと。
 
[PR]
by clearinghouse | 2010-09-07 01:20 | 行政透明化検討チーム