開かれた政府を実現するための情報公開法の改正を求める市民フォーラム

 情報公開法改正法案が3月15日に閣議決定されるようです。

 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030601000408.html

 何だかとっても良いタイミングになりましたが、以下のようなフォーラムを開催しますので、ぜひご参加ください。

――――――――――――――――――――――――
 開かれた政府を実現するための
 情報公開法の改正を求める市民フォーラム
――――――――――――――――――――――――

 日時 2011 年3 月17 日(木) 11:30~13:00
 場所 参議院議員会館 B107会議室
      地図 http://yj.pn/k0pnnf
      ※参議院議員会館中の入口に案内の者が立っています
 内容 1 情報公開法改正法案のポイント
    2 なぜ情報公開法の改正が必要なのか
     ―情報公開法を利用した事のある市民からの事例報告



 情報公開法の改正法案がこの通常国会に提出されます。
 情報公開法が施行されて2011 年4 月で10 年になります。10 年たった情報公開法は、市民に使われていく中でさまざまな限界や問題が明らかになってきています。こうした節目に、情報公開法のこれまでの運用を踏まえた改正についての検討が内閣府行政透明化検討チームで行われ、情報公開法改正法案が国会に提出されることを、制度を利用する立場の市民は歓迎しています。
 情報公開法は、さまざまな問題を抱えつつも、開かれた政府、信頼された政府を実現していくためには欠かすことができないものです。より開かれた政府を実現し、信頼される政府となっていくためには、情報公開法を制度を運用する側から見た問題ではなく、市民が積極的に利用、活用できる制度であるべきと考えています。
 そこで、市民にとっての情報公開法を改正すべき意義・意味を確認し、開かれた政府を実現するための情報公開法の改正についての市民フォーラムを開催します。
 ぜひ、ご参加ください。

 主催 特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス
 〒160-0005 東京都新宿区愛住町3 貴雲閣ビル108
 TEL.090-9811-9241/03-5269-1846 FAX.03-5269-0944
 e-mail icj@clearing-house.org
 
[PR]
by clearinghouse | 2011-03-09 21:56