行政苦情相談と建築計画概要書の閲覧制度

 2006年9月開催の行政苦情推進会議の資料と議事概要に目が止まる。推進会議は、

総務省に寄せられる行政に関する苦情等のうち、制度改正等を必要とするものについて、民間有識者の意見を聴取することにより、その的確かつ効果的な処理を推進するため、昭和62年12月から行政苦情救済推進会議を開催しています。
 http://www.soumu.go.jp/hyouka/sodan.htm#sodan

とあるように以前からあるもので、2004年度に総務省に検討会が設けられて行われた情報公開法の見直しの検討の際、クリアリングハウス内で情報公開法をめぐる不服申立て以外の運用をめぐる苦情処理について話題になり、いろいろと現行の行政一般の苦情相談について調べていて発見したもの。政府はこれについてオンブズマン的な役割を果たしていると称しているが、実際に各国の公的オンブズマンの関係者や公的オンブズマン自身、あるいはそれに関与しているNGO関係者と話すと、日本の仕組みは「オンブズマンでもオンブズマンのようなものでもない」とはっきり言われてしまう、微妙というか片思いな感じのもの。

 この推進会議で、建築計画概要書が公開されていることでさまざまなダイレクトメールがくるようになり迷惑している、個人情報を提供することはおかしいなどの苦情が行政相談に寄せられたとして、建築計画概要書等の閲覧制限の見直しが議題にあがったよう。このこと自体は良いこと。以前から、住民基本台帳の閲覧制度の問題に取り組んでいる間も、建築計画概要書や車両登録情報についても取り組む必要があるのではないかと議論になっていたから。

 建築計画概要書は、耐震偽造問題で一躍国民的関心事になった建築基準法による建築確認申請の際に提出されるもので、建築主情報や設計者、敷地面積、床面積や建築物の概要などが記載されているもの。実際の建物の構造や間取りなどの図面は添付されていない。建築確認申請を受ける建築主事をおいている特定行政庁は、計画概要書の閲覧請求があった場合、これを閲覧させなければならないと建築基準法第93条の2で定められており、建築主については氏名、住所、少し前までは電話番号まで計画書に記載され、広く公開されてきた。これについては、横浜市個人情報保護審議会が住民基本台帳の閲覧制度に関する提言の中でも、対策・対応が必要であると言及するなど、以前から公の場でも議論はあった。

 横浜市個人情報保護審議会 「閲覧制度の見直し等に関する提言」

 この閲覧制度は、もともとは違法建築物を防止するために整備されたもので、建築物の立つ周辺住民の協力を得ることを目的としたもの。大きな集合住宅や商業施設などの建築については近隣住民への説明会などを義務付ける自治体もあり、このような場合の建築主情報は別にして、個人住宅の建築主情報が果たして違法建築防止や近隣住民による監視に必要かどうか、以前から疑問だった。というのも、違法建築であることを発見したら、建築主と近隣住民が直接対決するのではなく、どう考えても行政などに通報するのが自然だと思うからだ。だから、そもそも建築主情報を広く閲覧させる仕組みについては、制度目的と照らして必要不可欠かどうかという点からも疑問があった。

 そこで早速、どんな検討が行われたのか議事概要を確認。読んでて冒頭でがっくり・・・。

(大森彌委員)
 ・・・申出の方々は、事業者から勧誘がくることが迷惑だといっているようですが、毅然として勧誘を断ればすむ問題ではないかと思われますが。よほど、迷惑がかかるのでしょうか。
 ・・・私は、集合住宅に住んでいて、ダイレクトメールがたくさん来ていますが、処分しています。勧誘が多いというのは全国的に見てそれほど大きな問題なのでしょうか。
 う~ん。それを言ってしまっては、個人情報保護に関する議論は成立しないかと・・・。

 このご発言は特別にしても、建築主の個人情報が閲覧させることが権利利益の侵害といえるかどうかが議論され、方向性としては閲覧を制限することはどの範囲でできるかどうかに関心があるよう。閲覧がどの程度制限できるのかは法解釈で対応可能な範囲であると思われるので、推進会議としては無難な線なのかなあ。でも、この問題の議論の筋としては、建築主情報が閲覧制度の目的達成のために不可欠な情報かどうか、不可欠であるならばどの範囲での閲覧が妥当かどうかという順ではないかと思うんだけど・・・。あまり、実りなさげな感じかな。

行政苦情救済推進会議(2006年9月26日)
 ・議事概要  http://www.soumu.go.jp/hyouka/pdf/060926giji.pdf
 ・付議資料  http://www.soumu.go.jp/hyouka/pdf/060926si.pdf
[PR]
by clearinghouse | 2006-11-16 22:58