市民と議員の条例づくり交流会議が、京都で下記のとおり開催されます。私も参加予定。京都に行くついでに、関西方面でいろいろ人にも会う予定。プロジェクト立ち上げの打合せをしてきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 市民と議員の条例づくり交流会議2011 in 京都 http://jourei.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 自治体議会改革フォーラム発足から4年。自治体議会はどこまで変わったか。
 議会改革の現段階と到達点、いま問われる実践課題、市民の議会づくりを提起します!

日時:2011年7月30日(土)14時~17時30分 ※終了後、懇親会予定
         7月31日(日)9時30分~15時30分
場所:7/30 京都産業大学
    7/31 龍谷大学深草キャンパス
参加費:議員・議会事務局10,000円、市民5,000円、学生2,000円
        (会員:議員5,000 円、市民・学生は無料)

主催:市民と議員の条例づくり交流会議
共催:日本公共政策学会関西支部
    龍谷大学 地域公共人材・政策開発リサーチ・センター

【第1日目=7月30日(土) 総会&特別分科会&交流会】
 □特別分科会 於:京都産業大学 5号館4階 5406教室
  15:30~ シンポジウム「地方議会改革」(共催:日本公共政策学会関西支部)
   〈パネリスト〉
     村山祥栄さん(京都党)、辻陽さん(近畿大学)、
     富野暉一郎さん(龍谷大学)、渡辺裕さん(四條畷市議会)、
     安本美栄子さん(伊賀市議会議長)

 □懇親会 於:龍谷大学 大宮学舎 清和館1F 生協食堂 19:00~ ※参加費別途 3,000円

【第2日目=7月31日(日) 全体会&分科会】
 □全体会 於:龍谷大学 深草学舎 21号館 603号室
   9:30~ あいさつ
   9:40~ この4年間の総括
          廣瀬克哉さん(自治体議会改革フォーラム代表/法政大学)
           コメンテーター:三谷哲央さん(三重県議会議員)     
                    大同衛さん(京丹後市議会議員)=依頼中=
  10:30~ 実態調査2011の報告  長野基さん(跡見学園女子大学)
  10:45~  分科会紹介(各15分)

 □分科会 於:龍谷大学 深草学舎 21号館 601、602、603、604号室
  11:00~  分科会 受付開始
  11:15~  分科会《午前の部》
  12:30~  昼食休憩
  13:30~  分科会《午後の部》
  15:30   終了

 ◎第1分科会「市民の議会をどうつくる?」
 〈報告〉
  「自治基本条例の審議過程における市民と議会との対話」(仮題)  桑畠健也さん(所沢市議会議員)
  「市民による議会改革アプローチ」 木原勝彬さん(政策研究ネットワーク「なら・未来」代表幹事)

 ◎第2分科会「総合計画とどう付き合うか」
 〈基調報告〉総合計画と議会の概論、全体的な動向   菅原敏夫さん(地方自治総合研究所主任研究員)
 〈パネルディスカッション〉
   ・天野秀治さん(奈良市議会議員)
   ・上澤義一さん(飯田市議会議長)
   ・大同衛さん(京丹後市議会議員)
   ・鵜川和彦さん(栗山町議会議長)

◎第3分科会「復興計画と議会」
 〈レクチャー〉「復興計画」とは? 
          紅谷昇平さん(ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター研究部研究主幹)
 〈事例報告〉「長岡市復興計画」策定過程における長岡市議会の経験  酒井正春さん(長岡市議会議長)
  グループワーク/全体ディスカッション

◎特別分科会(開催校企画)
 「議会議員の能力開発を考える:報告と「質問力研修」デモンストレーション」
   企画責任者:土山希美枝(龍谷大学)

 詳しくは右からご覧ください。 http://jourei.jp/
 またお申込は→ http://www.jourei.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=entry2011
by clearinghouse | 2011-07-26 22:37

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 緊急学習会
 「社会保障・税番号制大綱を読む-これまでの検討経過、これからの方向」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

 日 時 2011年7月29日(金) 19時~21時
 場 所 ASKビル4階会議室
     (東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4階)

  http://machi-pot.org/modules/publication/images/map_ASK.jpg
 講 師 三宅弘さん(弁護士、社会保障・税番号制実務検討会
           個人情報保護ワーキンググループメンバー)
 参加費 1,000円(当会会員 500円)
 定 員 40名(当日参加は先着順。事前予約は、メールでのみ受付。)


 社会保障・税番号制大綱が発表され、7月7日から8月6日まで意見募集が行われています。早ければ年内に「番号法案」が国会に提出されることになります。番号制度に対しては、個人情報保護の観点からは憂慮すべき問題もあり、また私たちの将来にわたる社会システムにも大きな影響のある問題です。

 そこで、これまで何を前提にどのような議論が行われてきたのか、また大綱ではどのようなことがうたわれているのか。政府の社会保障・税に関わる番号制度に関する実務検討会とIT戦略本部企画委員会の下におかれた「個人情報保護ワーキンググループ」のメンバーとして議論にかかわってきた三宅弘さんから、解説をしていただきます。

 ◎主催
  特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス
   〒160-0005 東京都新宿区愛住町3貴雲閣ビル108
   TEL.03-5269-1846 FAX.03-5269-0944
   当日の電話 090-9811-9241
   E-Mail icj@clearing-house.org
by clearinghouse | 2011-07-21 23:29

 1年位前から個人情報保護法の見直しの検討を行っていた個人情報保護専門調査会が、次回会合でいったん終了です。とはいっても、消費者委員会公益通報者保護制度専門調査会と同様に、検討項目を挙げた取りまとめて、専門調査会としての政策的な取りまとめはなし。こういう検討の仕方ってどうなんでしょう。公益通報者保護性度線もの調査会との違いは、個人情報保護専門調査会では、社会保障・税番号制の動向を見つつ、今後の検討にも含みが残るというところでしょうか。

 第9回の日程等は以下の通り。傍聴の申し込みは、7月22日までとなっています。
 
 第9回 個人情報保護専門調査会
  日時 2011年7月26日(火)10:00~12:00
  場所 山王パークタワー6階 大会議室1(東京都千代田区永田町2-11-1)
  議題 個人情報保護専門調査会とりまとめ
     「個人情報保護法及びその運用に関する主な検討課題(案)」について

 傍聴の申し込みは、下記でご確認ください。

 http://www.cao.go.jp/consumer/kabusoshiki/kojin/009/kaisai/index.html
by clearinghouse | 2011-07-21 23:26