鳥取県情報公開条例改正案 パブリックコメント開始

 
 公開情報の使用制限を含む鳥取県の情報公開条例改正案のパブリックコメントが始まった。学力テストの結果公開をめぐり、公開をする代わりに一定の場合には使用を制限する条件をつけるというもの。締切りは11月20日。

 私は、学力テストの公開の問題は情報公開条例の制度の問題ではないと思う。条例の解釈運用に関する判断の問題だ。学校別データなどを公開することに支障があると考えるのであれば、それでとことん判断として貫けばよいこと。それで仮に公開すべきという司法判断が出れば、それはその判断が誤りだったというだけのことだ。それを八方美人になるから、こういう発想になる。やっていいことと悪いことの区別くらい、つけて欲しい。

http://www.pref.tottori.jp/kyouiku/koukou/pubcom/pub_com.html

 鳥取県教育委員会がパブコメを行っている。改正条例案を提案するのは、知事になる。実施機関である県教委の意思は最大限尊重されるべきものだと思う。しかし、条例案を提案することになる知事ではなく、県教委が行っていることの意味を考えずにはいられない。

 県教委によるパブコメは、下記のような私の中では異例ともいえる形で行われている。要は、条例改正案について意見を聞きたいという以上に、学力テストの結果の公開範囲についての是非の意見聞きたいということではないか。また、意見の聞き方として、同じではないが似たような課題があるであろう、鳥取県の行っている県基礎学力調査の公開等についての言及がないままに意見を聞いている。県教委の会議資料では、「県基礎学力調査の公表とのバランス」を課題として掲げていたにもかかわらず。
パブリックコメント 全国学力・学習状況調査係る情報公開条例の改正について

問1 検討中の素案では、市町村ごとの調査結果及び学校ごとの調査結果(1学校1学級で児童生徒数が10人以下の場合を除く)を開示することとしていますが、調査結果を開示する場合、どのレベルまで開示するのが妥当だと思いますか。(複数回答可)
 1. 市町村ごとの調査結果
 2. 学校ごとの調査結果(1学校1学級で児童・生徒数が10人以下の場合を除く)
 3. その他(                                      )

問2  検討中の素案では、児童生徒の健全な育成のための教育的配慮の観点から、開示した情報の使用に制限を付けることとしています。その場合、「特定の学校または学級を識別できる方法による公表、提供をしてはならない」という制限を付けることも考えられますが、調査結果を開示する場合、公文書の使用にこうした制限を付ける事に賛成ですか反対ですか。賛成・反対どちらにも当てはまらない場合は「3 その他」を選んでご意見を記入してください。
 1. 賛成
 2. 反対
 3. その他(                               )

問3  問2で 「1 賛成」 と回答された方は、その理由をお答えください。(複数回答可)
 1. 児童生徒の健全な育成のため、教育的配慮が必要
 2. 序列化や過度な競争が生じないようにすべき
 3. その他(                                      )
 4. 理由無し

問4 問2で 「2 反対」 と回答された方は、その理由をお答えください。(複数回答可)
 1. 県情報公開条例の目的(県民の知る権利の尊重)に反する
 2. 憲法に定められた表現の自由(による知る権利)に反する
 3. その他(                              )
 4. 理由無し

問5 検討中の素案に対して、その他のご意見があれば、自由に記述してください
 これについて、鳥取県知事は以下のようなコメントをしている。

情報公開を問う:学力テスト成績非開示 データ使用制限、知事「微妙な球だ」 /鳥取(毎日新聞 08.11.7)
http://mainichi.jp/area/tottori/archive/news/2008/11/07/20081107ddlk31100641000c.html
 平井知事は県教委が開示の方向で議論を進めていることについて「全国でも最先端のことをやっている」と強調。使用制限について「事前に発表する内容を消すわけではない」として憲法が禁止する「検閲」にはあたらないとした。また、県教委が罰則を設けない方針を固めていることを挙げ、「憲法の論議には至らないのでは」と述べた。だが、「違憲ではない」と明言することは避けた。
 また、県教委が「教育的配慮が必要と認められるとき」に使用制限を付けるとした点について、「あいまいかも。もう少し言葉が必要かと思う」と述べ、「教育的配慮が例えば市町村教委に対する配慮であればおかしいかも」とクギを刺した。

[PR]
by clearinghouse | 2008-11-08 19:45