神奈川県情報公開・個人情報保護フォーラム報告書

 昨年11月に行われた、神奈川県の情報公開条例制定25周年を記念したフォーラム「情報公開・個人情報保護フォーラム」の実施報告書が、先週郵便で届いていた。県のホームページ上でも以下で公開されている。

情報公開・個人情報保護フォーラム実施報告書(本編)(PDFファイル17MB)
情報公開・個人情報保護フォーラム実施報告書(資料編)(PDFファイル23MB)

 印刷された報告書が届いて以来、そういえばホームページ上でも公開すると聞いていたので、県のホームページの更新情報をせっせとチェックしていたが、いつまでたっても出てこないので、おかしいな~、と思って「情報公開制度」のページをチェックしたところ、まんまと掲載されていた。おいおい(ー_ー) 

 情報公開も情報公表制度もいいけど、新着情報や更新情報のコーナーを設けているならば、そこできちんと更新した情報の案内をしてくださいな。しかも、情報公開を扱ったフォーラムなんだし。

 それはそれとして、せっかく掲載されているので、ご関心の方はぜひご一読ください。

 そういえば、フォーラムアンケートの中では、資料編の情報公開部分の感想に「NPOの意見が強すぎた」とあった。これって私のこと。でも、情報公開って、結局は行政は行政の話をしてそれはそれ、研究者などは審査会などで運用に関わっているけど、それもそれ。制度が社会でどのように使えるのか、制度を使うことはどういうことか、どんな課題があるのかを身をもって知っているのは、明らかに制度を使っている市民だったりする。そうすると、情報公開制度の運用に関しても、それをどう活かすことができるのかについても、いかに使えないのかについても、実感を持って語れるのは制度の利用者だろう。だから、当たり前だよなあ~、と思うんだけど。
[PR]
by clearinghouse | 2008-04-18 23:23